最近の投稿方針(前後記事の関連性) - このブログについて

0 Comments
2012年12月に「海に降る」を紹介するに当たって、「深海・未確認生命体」シリーズと銘打って4回連続で同一のテーマで記事を掲載したことがあります。
明確にテーマを記載したのはこのときだけなのですが、実は大抵の場合、概ね1週間ごとに緩いつながりを持った関連した記事を掲載するようにしています。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9918326390803995"
data-ad-slot="1625787531">


もしも、このブログを毎記事、見ていただいている方(そんな奇特な人はいるのか?)がいれば薄々お気づきだったかも知れません。
例えば、2013年1月について見ると以下のとおりです。

1/3 : 【特集:お勧め作品⑥】笹本祐一「妖精作戦」シリーズ
1/6 : 妖精作戦 (アドベンチャーロード)
1/9 : 三匹のおっさん (青春アドベンチャー)
1/12 : 蒲生邸事件 (青春アドベンチャー)

妖精作戦」つながりでした。
三匹のおっさん」は原作者である有川浩さんが妖精作戦の熱烈なファンであることから、「蒲生邸事件」は妖精作戦と同じ関澄さんの脚本であることから選んでいます。
少しわかりづらかったでしょうか。

1/13 : わたしは真悟 (サウンド夢工房)
1/15 : 【特集:お勧め作品⑦】尾瀬あきら「とべ!人類」「とべ!人類Ⅱ」
1/18 : バイオレンスジャック

これはわかり安い。
漫画原作つながりです。

1/20 : 1985年のクラッシュ・ギャルズ (青春アドベンチャー)
1/22 : 闘う女。~そんな私のこんな生きかた~ (青春アドベンチャー)
1/25 : ふたつの剣 (青春アドベンチャー)

スポーツ系のノンフェクションつながりです。
NHK-FMで新作が放送された場合にはなるべく早く記事を書くつもりでおります。
1月18日まで放送されていた「1985年のクラッシュ・ギャルズ」に併せて同種別の作品を並べたものです。

もちろん、そうそう上手くネタは続かないので、何の関連性もない記事が並ぶこともあります。
例えば、上記では無視しましたが、1月8日には実は以下の記事が挟まっていました。

1/8 : 再びアマゾンの審査(アフィリエイト顛末記その後)

無理してやるほどのつもりもないのですが、昨年からある程度は意識してやっていることであり、今年もゆるーくこの方針を続けていくつもりです。
過去の青春アドベンチャーの作品を良くご存知の方であれば次に何の記事が来るか、ある程度予想ができるかもしれません。
是非、推理して見ていただければ幸いです。


関連記事
 

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

 □ スポンサーリンク □
         
Hirokazu
Posted byHirokazu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply