白狐魔記の脚本家の藤井香織さんがラジオ日本の「カフェ・ラ・テ」に出演。ラジオドラマの裏話も? - ラジオドラマ全般

0 Comments
現在、NHK-FMにて放送中の「白狐魔記 天草の霧」の脚色を担当されている藤井香織さんがラジオニッポン(AM1422)の番組「カフェ・ラ・テ」に出演されました。
「カフェ・ラ・テ」は2007年に始まった「日本放送作家協会制作協力による放送作家・脚本家の広報番組」で、毎週木曜日深夜2時から放送しています。
藤井さんは3月25日放送の回と4月1日放送の回にご出演され、「白狐魔記」のことも話されるとのことだったので録音したのですが…

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9918326390803995"
data-ad-slot="1625787531">


内容は、まず藤井さんの経歴紹介(もともとは劇団東京乾電池の女優さんであったこと)からスタートし、生まれ(広島)から現在に至る軌跡が語られました。
主な内容は、

①なりたい職業は警察官だった
②光GENJIに憧れフィクションの世界に興味を持つ
③短大で映画研究部(インカレサークル)に入部
④上京し、今村昌平さん主宰の映画学校に入校(脚本コース)
⑤退学して劇団東京乾電池の研究生に
⑥役者を15年近くやったが芽がでず、再度脚本の道へ

といった感じです。
最後に「朗読劇 黄昏流星群」と「青春アドベンチャー 白狐魔記 天草の霧」の番宣までした段階で、3月25日放送分は終了。
「天草の霧」の裏話は次週に持ち越しだったようなのですが…
何と4月1日の週の放送の録音に失敗してしまいました!
なんてこったい。

なお、3月25日の回では、MC(さらだたまこさん、東海林桂さん))と藤井香織さんとのトークパート以外にも、「第4回ラジオ日本 杉崎智介脚本賞」優秀賞を受賞された、福田亘さんの「冷たい温もり」がラジオドラマとして放送されました。
初めて聞いてみましたが、意外とラジオドラマと親和性の高い番組ですね。
また聞いてみましょうか。

それにしても一番肝心の部分を聴きそこなってしまって大変残念です。
どこかで聞けないものでしょうか。

関連記事
 

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

 □ スポンサーリンク □
         
Hirokazu
Posted byHirokazu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply