ラジオドラマで明智小五郎を演じた出演者つながり - 特集【面白つながり・青アドポーカー】

0 Comments
【特集:青アド・ポーカー13】明智小五郎を演じている出演者つながり

紹介したラジオドラマに関する小ネタを紹介するこのコーナー。
今回は、今まで紹介した作品で明智小五郎を演じた出演者さんをご紹介します。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9918326390803995"
data-ad-slot="1625787531">


「明智小五郎」といえば、言わずと知れた日本を代表とする名探偵。
横溝正史さんの「金田一耕助」や、西村京太郎さんの「戸津川警部」、最近では東野圭吾さんの「湯川学」など、日本でも様々な性格、能力を持つ名探偵が生み出されています。
しかし、英国の「シャーロック・ホームズ」に相当する、名探偵の代名詞といえばやはり明智小五郎でしょう。
いうまでもなくもともと明智小五郎は江戸川乱歩さんの創作したキャラクターですが、あまりに知名度が高いため、他の方のパスティーシュ作品に登場することもあります。
この記事では、本家・江戸川乱歩作品に加えて、こういったパスティーシュ作品を含めて、明智小五郎を演じた役者さんを紹介します。
今のところ5人の明智小五郎を紹介していますので、ポーカーで言えばフォーカードでしょうか。

●広川太一郎さん:「魔人復活 青銅の魔人」「透明怪人と黄金どくろの謎」など
ラジオで明智小五郎といえばまずは広川さんの名前を挙げなくてはならないでしょう。
個人的にはロジャー・ムーアやマイケル・ホイの吹き替え、「プロ野球珍プレー好プレー大賞」のナレーション、そして競馬中継の司会などが思い出されますが、NHKラジオで長年担当していた明智小五郎も広川さんの当たり役の一つだと思います。
NHK-FMではアドベンチャーロードの時代に多くの少年探偵団作品に登場されていました。

●篠井英介さん:「黒蜥蜴」「黄金仮面」など
2009年に始まった青春アドベンチャーの明智小五郎シリーズで、明智を演じているのは篠井英介さんです。
このシリーズでラジオドラマ化しているのは、広川さんが演じていた少年向けのシリーズではなく、大人向けの陰惨な内容の作品です。
これに併せて広川さんが演じていた「子供の目に移るスーパーマンの明智」とは異なり、篠井さんの明智は「現実社会の中で苦闘する視聴者と同じ世界を生きる明智」です。
なお、青春アドベンチャーには他に「黒蜥蜴」を題材にした作品「サンタクロースが歌ってくれた」があるのですが、こちらには明智は登場しません。

●北村想さん:「北村想の怪人二十面相・伝
●小林正和さん:同上
上記の「青銅の魔人」のパスティーシュ作品で、脚本家の北村想さんが自ら初代明智小五郎を演じています。
そしてこの作品にはもう一人、2代目明智小五郎が出てくるのですが、こちらを演じているのが小林正和さんです。

●森塚敏さん:「名探偵なんか怖くない
ベストセラー作家の西村京太郎さん原作のパロディ小説で、明智小五郎のほか、ポアロ、メグレ、クイーンという世界の名探偵も登場する作品でした。
この作品の明智はすでに老境に入っているという設定であり、森塚さんの渋い演技がとてもあっています。

関連記事
 

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

 □ スポンサーリンク □
         
Hirokazu
Posted byHirokazu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply