青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

ドラゴンボールに出演した声優さんつながり

【特集:青アド・ポーカー23】TVアニメ「ドラゴンボール」に出演した声優さんつながり

ご存じのとおり「ドラゴンボール」は1980年代・1990年代に大ヒットした漫画で、鳥山明さんの代表作です。
TVアニメも全508話に及ぶ長寿番組であり、まさに国民アニメとも言うべき存在でした。
この特集は、この「ドラゴンボール」の声優さんが、出演されているラジオドラマを紹介します。
紹介するラジオドラマは基本的に今までこのブログで紹介済みのものに限ります。
また、「ドラゴンボール」は現在、リメイク版のTVアニメが放送されていますが、今回紹介するのは基本的にオリジナル版のキャストです。

【サイヤ人/サイヤ人と地球人の混血】
●孫悟空・孫悟飯・孫悟天 : 野沢雅子さん「封神演義
「オッス!オラ、悟空」というセリフで有名な主人公・孫悟空とその子ども達を演じたのは、鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)、哲郎(銀河鉄道999)、三平(釣り吉三平)などで有名な野沢雅子さんです。
青春アドベンチャーでは「封神演義」3部作で哪吒(なたく)を演じましたが、このキャラクターはひたすら闘う役であり、演技も「ほぼ悟空」でした。

●ベジータ : 堀川亮さん「黄昏のベルリン」「マージナル
堀川亮(堀川りょう)さんも、「銀河英雄伝説」のラインハルトや、「聖闘士星矢」の瞬、「機動戦士ガンダム0083」のコウ・ウラキなどで有名です。
「黄昏のベルリン」や「マージナル」ではナイーブな青年役でした。

●トランクス : 草尾毅さん「迷宮百年の睡魔」「太陽の簒奪者
快活な主人公役が似合う草尾さん。
他には「オルファクトグラム」にもご出演です。


【その他の宇宙人】
●ピッコロ(マジュニア) : 古川登志夫さん「ロスト・ワールド」「夏への扉」など
古川さんといえば「うる星やつら」の諸星あたる役でしょうか。
上記2作品ともあたるとは正反対の真面目な青年の役で、ナレーション(モノローグ)を兼ねていました。
「青春デンデケデケデケ」も主人公役です。

●ネイル : 森功至さん「魔弾の射手
「科学忍者隊ガッチャマン」の主人公・荒鷲の健役の森功至さんは、「魔弾の射手」で見つけました。端役ですけど。

●フリーザ : 中尾隆聖さん「渇きの海」「小惑星美術館
「アンパンマン」のばいきんまんで有名な中尾隆聖さんは、「渇きの海」で主役のパット船長を演じていらっしゃいました。

●ギニュー : 堀秀行さん「サラマンダー殲滅」「東京防衛軍」など
上記の2作品では堀さんはナレーションでした。
他に主役として出演した作品に「サハラの涙」や「Meg」がありましたし、「空色勾玉」でも重要な役です。

【地球人】
●ヤムチャ : 古谷徹さん「ネムコとポトト白い子馬」「イカロスの誕生日」など
古谷さんといえば「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイ、「巨人の星」の星飛雄馬であり、固定したイメージがあります。
しかし、ここで選んだ「ネムコとポトトと白い子馬」はひとりで何役も演じたファンタジー、「イカロスの誕生日」はナレーションと、アムロや飛雄馬とは全く違った役であり、芸の幅の広さを感じます。
「青春デンデケデケデケ」のとぼけた役や、「ブルータスは死なず」の癖のあるジャーナリストもなかなか印象的です。

●クリリン : 田中真弓さん「世界でたったひとりの子
田中真弓さんは女性ですが、クリリンだけでなくヤジロベーも男の子の役でした。
青春アドベンチャーでも「世界でたったひとりの子」で男の子の役を演じていらっしゃり、「この男の子、実は…」というところまで含めて、考えられた田中さんの起用だと思います。

●天津飯 : 鈴置洋孝さん「青春デンデケデケデケ
「機動戦士ガンダム」のブライト・ノア艦長を演じた鈴置さんは「青春デンデケデケデケ」に出演されていますが、ブライトとは全く雰囲気の違う役で、言われないとわかりません。
なお、この青春デンデケデケデケでは古谷さんや古川さんと共演されています。
また、鈴置さんは2006年に56歳で亡くなられています。

●亀仙人(武天老師) : 宮内幸平さん「サハラの涙
亀仙人役もそうですが、宮内さんがしゃべるとなぜかユーモラスな雰囲気になってしまいます。
「サハラの涙」でも概ねイメージ通りの役です。
宮内さんは1995年に65歳で没。

●牛魔王 : 郷里大輔さん「完璧な涙」「邪鬼が来る」ほか
「機動戦士ガンダム」のドズル・ザビ、「機動戦士Zガンダム」のバスク・オムなど特徴的な声で粗野な役をやらせたら天下一品だった郷里さんも早世されています。
なお、2010年に郷里さんが57歳で亡くなられて以降は、牛魔王役は大友龍三郎さん(「封神演義」、「ベルリンの秋」など)が演じていらっしゃいます。

●ビーデル : 皆口裕子さん「夢源氏剣祭文
牛魔王の娘ビーデルを演じたのは、「YAWARA!」の猪熊柔役で有名な皆口裕子さんでした。
「青春アドベンチャー」では「夢源氏剣祭文」の主人公・茨木役です(幼少期を除く)。

●ランチ : 小山茉未さん「オルガニスト」「砂漠の王子とタンムズの樹」ほか
鳥山明さん原作のもう一つの大ヒットアニメ「Dr.スランプ アラレちゃん」の主人公・則巻アラレを演じた小山茉未さんが「ドラゴンボール」で演じていたのがランチでした。
小山さんは上記の作品の他、「サハラの涙」にも出演されています。

●アナウンサー : 内海賢二さん「遠い海から来たCOO」「最後の惑星
レッド総帥、武泰斗、神龍なども演じていた内海賢二さんですが、一番出番が多かったのはこの「天下一武道会のアナウンサー」だったのかも知れません。
内海さんも2013年6月に73歳で亡くなられています。

●桃白白(タオパイパイ) : 大塚周夫さん「成層圏ファイター」「家族ホテル」など
桃白白を演じていた大塚周夫さんは上記の2作品の他、「A-10奪還チーム出動せよ」や「封神演義」にも出演されています。
吹き替え時代からの名優も2015年1月に85歳で没。
それにしてもこの記事、亡くなられた方が多いなあ。

【その他、人間以外】
●カリン : 永井一郎さん「不思議屋シリーズ」「夏の魔術シリーズ」
カリン様を演じた永井一郎さんは、他に鶴仙人も演じていっらっしゃいました。
また青春アドベンチャーでも二つのシリーズに出演されている顔でした。

●地球の神さま : 青野武さん「迷宮百年の睡魔」「トリガー」(予定)
ピッコロ大魔王と地球の神は本来同一人物ですので、両方とも青野さんが演じています。
ちなみに若返った姿である「マジュニア」の方は前述のとおり古川登志夫さん。
青野さんと言えば真田志郎(宇宙戦艦ヤマト)、そして友蔵(ちびまるちゃん)。
青野さんも2012年4月に75歳で亡くなられています。

●魔人ブウ : 塩屋浩三さん「スピリット・リング
魔人ブウ役までちゃんと網羅しています。
塩屋浩三さんは「スピリット・リング」にご出演。

その他にも多くの方が青春アドベンチャー系のラジオドラマに出演されています。
例示すると以下のとおりです。

●人造人間8号・ナッパ : 飯塚昭三さん「A-10奪還チーム出動せよ
●ブリーフ(ブルマの父) : 八奈見乗児さん「封神演義」
●人魚 : 島本須美さん「女王の百年密室」「小惑星美術館」など
●牛乳屋 : 玄田哲章さん「邪鬼が来る
●東の界王神 : 三ツ矢雄二さん「王女アストライア
●ウサギ団団員 : 二叉一成さん「オルガニスト
●シルバー大佐 : 銀河万丈さん「スペース・マシン」「天使猫のいる部屋」ほか
●ラディッツ : 千葉繁さん「アルバイト探偵シリーズ」「これは王国のかぎ
●人造人間20号(ドクター・ゲロ) : 矢田耕司さん「ガール・ミーツ・ボーイ

主人公・孫悟空の味方、敵の双方とも、殆どの主要キャラを網羅してしまいました。
主要キャラで抜けているのは、セル役の若本規夫さんとブルマ役の鶴ひろみさんくらいでしょうか。
青春アドベンチャー恐るべし。



★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/512-a55b4b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad