青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

1992年のサウンド夢工房放送作品一覧

【1992年に放送されたサウンド夢工房の総括】

1990年4月に、「アドベンチャーロード」の後を受けて、NHK-FM唯一の帯ラジオドラマ枠という重責を担ってスタートした「サウンド夢工房」ですが、わずか2年後の1992年3月にその短い生涯を終えることになります。
後番組は今も続く「青春アドベンチャー」で、番組名に「FMアドベンチャー」、「アドベンチャーロード」と続く、「アドベンチャー」という単語が復活することになりました。
「サウンド夢工房」最後の年となった1990年の新作のラインナップは以下のとおりです。
6作品と数は少ないのですが、この6作の中には、後の青春アドベンチャー時代に何度も再放送される「谷山浩子の“悲しみの時計少女”」という、とても評価の高い作品を含んでいます。

番号 放送時期 回数 作品名 格付け
1 1月3日~1月14日 10 猿がヂャラヂャラ (未紹介)
2 1月20日~1月31日 10 天使猫のいる部屋 B+
3 2月3日~2月14日 10 谷山浩子の“悲しみの時計少女” A
4 2月17日~2月21日 5 遊佐未森のひなたVOX C+
5 2月24日~3月6日 10 家族ってなんや (未紹介)
6 3月9日~3月27日 15 小高恵美の北陸旅紀行 (未所有)

なお、上記のとおり、「サウンド夢工房」最後の作品となった「小高恵美の北陸旅紀行」を聴いたことないのが、何とも心残り。
この作品の音源をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お聴かせいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/492-b7309c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad