青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

2005年の青春アドベンチャー放送作品一覧

【2005年に放送された青春アドベンチャーの総括】

2015年11月3日にアップした「来年こそはワン!だふる」の記事をもって、2005年に青春アドベンチャーで制作された新作のすべてをコンプリートできました。
2005年の新作の一覧は以下の9作品です。

番号 放送時期 回数 作品名 格付け
1 1月3日~1月14日 10 タイムスリップ源平合戦 B-
2 2月14日~2月25日 10 不思議屋貿易商 B-
3 2月28日~3月11日 10 家守綺譚 A+
4 3月28日~4月8日 10 G戦場ヘブンズドア AAA-
5 6月6日~6月17日 10 穴(HOLES) C
6 7月18日~7月29日 10 迷宮百年の睡魔 A-
7 11月14日~11月25日 10 アクア・ライフ C+
8 12月12日~12月16日 5 5つの贈りもの B
9 12月19日~12月30日 5 来年こそはワン!だふる B

2005年の新作は9作品・80回で、近年、年間15作品・150回前後のボリュームが平均的であることからすると、かなり少ない年でした。
特に80回という回数は、2008年の75回に次ぐ少なさです。
青春アドベンチャーでは、新作が放送されない時は昔の作品が再放送されますので、この年は再放送ばかりだったことになります。
また、このブログで私が主観と思い切りで付けている格付けも、平均で見ると“B+”相当(“A”を3として5段階で付けた評点の平均で2.27)とかなり低い状況です。
まさに青春アドベンチャーという番組全体の低迷期であったと感じます。

ただし、個々の作品を見ると良作がなかったわけでがありません。
“AAA-”と、2005年では飛び抜けて高い評価を付けた大阪局制作の「G戦場ヘブンズドア」は、城宝秀則さんという(恐らく)外部の演出家を迎え、他の青春アドベンチャー作品とは一線を画す独特の雰囲気のある作品に仕上がっています。
後日、日本橋ヨヲコさんの原作漫画も読みましたが、原作の雰囲気を壊すことなく、青春アドベンチャーのレギュラー枠(15分×10回)によく納めたものだと思います。

また、“A+”を付けた「家守綺譚」も、私のあまり好きなジャンルの作品ではない(日常ファンタジー?)こともあり、このブログでの評価はイマイチですが、世評では傑作と考える人も多いようです。
少なくとも「赤と黒」や「プラハの春」でも主演されている高橋和也さんの演技は聴き応えがあります。
ラジオ・キラー」も含めて高橋さんの出演作品にはハズレがありませんね。

良い作品がある割りに全体として低評価になってしまった原因としては、そもそも作品が少ないことから、いくつかある低評価に引っ張られてしまったことが考えられます。
個人的には「穴(HOLES)」の良さがどうにもよく理解できませんでした。
この作品にもファンがいらっしゃるようなので、ご不快になられたらご容赦ください。

シリーズ作品は「タイムスリップ源平合戦」、「不思議屋貿易商」、「アクア・ライフ」、「迷宮百年の睡魔」と「来年こそはワン!だふる」の5作品。
「タイムスリップ源平合戦」は全5作品中の2番目の作品、「不思議屋貿易商」は全8作品中の6番目の作品、「迷宮百年の睡魔」は2作品のうちの2番目、「アクア・ライフ」は6作品中の2番目、「来年こそはワン!だふる」は17作品中の12番目でした。
半分以上がシリーズもので、しかもこの年にスタートしたシリーズが一つもないというのも、危機的な感じを受けますね。
ちなみに「迷宮百年の睡魔」に関しては、原作ではもう1作品、シリーズ作品である「赤目姫の潮解」が出版されていますが、ラジオドラマ化はされていません。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/489-fa72760f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad