青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

青春アドベンチャー・ライフシリーズの紹介作品一覧

「ライフシリーズ」は、2003年から2015年までの間の青春アドベンチャーで、飛び飛びで合計6作品制作されている脚本家により競作のオリジナル短編ラジオドラマです。
2012年の「カラー・ライフ」をもって終了したものと思われていましたが、2015年に新作「フラワー・ライフ」が制作されることが発表されました。
「ライフシリーズ」は、青春アドベンチャーにおける他の代表的な短編集シリーズである「不思議屋シリーズ」(主に本局で制作)や「10人作家シリーズ(通称:「名古屋脚本家競作シリーズ」、名古屋局制作)と異なり、主にNHK大阪局で制作されています。
ちなみに2002年に制作された「カレーライフ」(“・”が入らない)は、名前は似ていますが「ライフシリーズ」とは全く無関係の作品です。
また、2003年制作の「サウンド・ドライブ」は「サウンド・ライフ」と誤記されていることもあるようですが、もちろん「ライフシリーズ」の1作ではなく、「10人作家シリーズ」の一作です。
なお、この「ライフシリーズ」は、「不思議屋シリーズ」や「10人作家シリーズ」と同様に、すべての作品が1組の決まった男女の出演者を中心に演じられます。
しかし、「不思議屋シリーズ」や「10人作家シリーズ」では各作品ごとにその一組の男女が変わるのに対して、「ライフシリーズ」は最新作「フラワー・ライフ」以外の5作品はすべて、俳優の内田健介さん(「おいしいコーヒーのいれ方」・「ゼンダ城の虜~完結編」など)と女優の大路恵美さん(「幻坂」)が出演されています。
なお、第3作の「ボディ・ライフ」と第4作の「ナンバー・ライフ」は連続して放送されました。
また、やや後に制作された第5作「カラー・ライフ」以降は脚本家陣が一新されています。

>
初回
放送年
タイトルお題演出家脚本家
2003インテリア・ライフ家具中寺圭木、山田隆子さわだみきお、山本雄史、杉本浩平、梶田祐子、中江有里、小野田俊樹、樋口美友喜、吉村奈央子、棚瀬美幸、古山悦子
2005アクア・ライフ江澤俊彦芳崎洋子、山本雄史、山本むつみ、天野夏樹、吉田秀和、小野田俊樹、田中浩司、棚瀬美幸、横山玲子、オカモト國ヒコ
2007ボディ・ライフ江澤俊彦樋口美友喜、サカイヒロト、久保原茂、木下くみ、オカモト國ヒコ、芳崎洋子、藤江洋一、添谷泰一、海市隆雄、山本雄史
2007ナンバー・ライフ数字江澤俊彦サカイヒロト、久保原茂、小野田俊樹、棚瀬美幸、藤江洋一、樋口美友喜、横山玲子、オカモト國ヒコ、田中浩司、芳崎洋子
2012カラー・ライフ江澤俊彦吉田小夏、鎌田順也、フジノサツコ、工藤千夏、蜂飼耳、中津留章仁、大河内聡、日和聡子、和合亮一
2015フラワー・ライフ江澤俊彦仲井美樹、蜂飼耳、花房朋香、日和聡子、和合亮一、吉田海輝、大橋秀和、西尾成、フジノサツコ、中津留章仁

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/430-ee2f2006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad