青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

見かけの二重星 原作:つばな(青春アドベンチャー)

作品:見かけの二重星
番組:青春アドベンチャー
格付:B+
分類:SF(日本)
初出:2012年7月16日~7月20日(5回)
原作:つばな
脚色:大河内聡
演出:藤井靖

女子高生の綾子は毎日、お昼の校内放送を担当している一見明るい普通の高校生。
ある日突然現れた自称・天才科学者の実験に成り行きで協力してしまったために、二人に分裂してしまう。
分裂したことは家族以外には秘密のまま、友人・彼氏未満の先輩を巻き込んだ、二人の綾子の学園生活が始まった。

------------------

「天才科学者」・「ワープ」・「分身」・「タイムスリップ」などの「若者に受けない」(作中の台詞)古典的なSFのモチーフを利用した作品ですので、ジャンルは一応、SF系としていますが、難しい理屈を捏ねる作品ではないので、ちょっと不思議な青春ものとして、SF系が苦手な人も抵抗なく聞けると思います。
内容的には「急逝した姉」・「自分の分身」など、「ふたり」に少しだけ似た要素もありますが、「ふたり」と比較してコミカルで気楽に聞ける作品です。
全5話と短編作品ですが、その割にはきちんと起承転結があって、中盤に「分身」の本当の事実が明らかになり、終盤にそれを踏まえてさらに一捻りした展開が待っています。
ただし、日常生活をじっくりと描くには時間が足りなかった感じを受けました。
彼女たちの生活をもう少しじっくりと聞いた後に上記の展開だったら、もっと印象深い作品になったなあ、というの私の印象です。
青春アドベンチャーには、10話の作品では15話だったら良かったのに、5話の作品では10話だったら良かったのに、と思う作品が多いんですよね。
しかし、学園生活や先輩との恋愛まで絡めて描かれ、設定を十分生かした結末でまとめられており、全体としてコンパクトにまとまった楽しい作品だと思います。

原作は「つばな」さんの漫画のようです。
青春アドベンチャーではライトノベルの原作が意外と多いのと比較すると、漫画原作の作品は少ないと感じます。
とっさに思いつくのはサウンド夢工房時代の「わたしは真悟」(楳図かずお)くらいです
原作として利用しがいのある魅力的な作品層という点で、日本では漫画は小説以上の部分があると思います。実際、非常に多くの漫画がテレビドラマや映画の原作に採用されています。
しかし、青春アドベンチャーで意外と漫画原作の作品が少ないことをみると、漫画という媒体とラジオドラマという媒体とは意外と難しい相性にあるのかも知れません。
この辺についての雑感は別記事に書いています。
なお、NHK-FMの公式サイトによれば、つばなさんはもともとこの青春アドベンチャーのファンだったとのこと。

(外部リンク)http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1360/126294.html

最近では「リテイク・シックスティーン」の豊島ミホさんや「世界の終りの魔法使い」の西島大介さんも青春アドベンチャーのファンだったようです。
ラジオドラマにはクリエイターの卵を刺激する何かがあるのかも知れませんね。
それにしても、自分の作品が、自分の好きだった番組に取り上げられるなんて嬉しいだろうなあ。


主演(綾子ともう一人の綾子の一人二役)は大後寿々花(おおごすずか)さん。
同一人物が二人で会話をするシーンが続くので、ともすれば単調でリスナーを混乱させかねない特殊な役なのですが、全く違和感を感じず、上手く演じていらっしゃると思いました。
なお、2014年には「あたたかい水の出るところ」でも主演されています。



★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。
関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/38-b4653953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad