青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

あたたかい水の出るところ 原作:木地雅映子(青春アドベンチャー)

作品:あたたかい水の出るところ
番組:青春アドベンチャー
格付:A-
分類:幻想(日本)
初出:2014年11月10日~11月21日(全10回)
原作:木地雅映子
脚色:佐藤ひろみ
音楽:川田瑠夏
演出:藤井靖
主演:大後寿々花

柚子(ゆずこ)が小学生の時、近所の銭湯「松の湯」が普通の沸かし湯から温泉に変わった。
それ以来、柚子にとって「松の湯」は最高のパワースポットになった。
自分の将来が見通せないことも、身勝手な家族が繰り広げる茶番劇も、湯船につかって、ゆるゆる・ゆったりしているだけでどこかへ消えて行ってしまう。
お湯に浸かってさえいれば幸せだ。
そう、そのはずだった。
あの日、あの男に出会うまでは。

―――――――――――――――――――

木地雅映子さんによる同名の小説「あたたかい水の出るところ」を原作とするラジオドラマです。

さて、突然ですが、本作品の直前に放送されたのが、近藤史恵さん原作の「さいごの毛布」でした。
そのため「二作品連続でバリバリの日常生活ものかあ...」と思って期待せずに聞き始めたのですが、第三回の終盤で突然始まる展開により、ファンタジー要素があることが判明。
この要素が好きか否かで評価が分かれる作品だと思います。
私?私はこういったジャンルの作品があまり好きではないので、一段とトーンダウンしてしまいました...と言いたいところですが、それがそうでもなかったのです。

まず、主人公の大島柚子ちゃんがなかなか好印象な女の子です。
終始、「えへへへ...」とか「どうもすんませ~ん」とか言いながら曖昧に笑っているようなはっきりしない娘ですが、それは過酷な家庭環境を何とかやり過ごすための知恵。
心の底で色々なストレスを抱えながら懸命に生きていて、かなり健気です。
演じているのは、2007年のTVドラマ「セクシーボイスアンドロボ」でヒロインを演じた大後寿々花さん。
青春アドベンチャーでは2012年の「見かけの二重星」に主演されたあと、本作品と同じ2014年には「放課後はミステリーとともに『探偵部への挑戦状』」にも出演されていました。
「見かけの二重星」のときも上手だと思いましたが、「探偵部への挑戦状」の大金うるる役での「おーほほほほ」で更に一皮むけたのか(?)、本作品ではなかなか見事な主役ぶりです。
まあ子役出身の方なので今更、一皮むけたもないんですが、本作品は柚子のモノローグを中心に構成されていることから大後さんの台詞はかなり多いのですが、ことラジオドラマに関しては随分と慣れてスムーズになったように感じます。
ちなみに大後さん、2014年現在、慶応大学の学生さんらしいです。
女子大生ですよ、じょ・し・だい・せい!
本作品、温泉を題材にしているだけあって、柚子が裸でバタバタと動き回るシーンや、ホンのちょっとだけお色気寄りのセリフもあったりするのですが、大後さんの姿を想像するとなかなか良いものです。(すみません、暴走気味で。)

また、結局、第4話の“アレ”以外はファンタジー要素も適度に抑えられており、柚子の成長物語に軸を絞った奇をてらわないストーリーになっています。
塩田朋子(「サラマンダー殲滅」が懐かしい)さんが演じる母親を初め家族はクズばかりですが、他の登場人物たちは心の暖かい人ばかりで、気持ちが優しくなれる展開です。
そうそう家族といえば最後に意外な人がちょっとだけ頑張るのも良い視聴後感を与えたように思います。

こういった気持ちの良い要素を支えているのは、やはり佐藤ひろみさんの脚色の巧みさだと思います。
太陽の簒奪者」などのハードな作品も担当されている佐藤さんですが、やはり本領が発揮されているのは「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズや「しゃばけ」、「ピエタ」などの優しい雰囲気の作品です。
特別に奇をてらった脚色ではないのですが、ともすれば殺伐とした雰囲気になりかねない要素もあるこの作品を、(恐らく)原作の良さを再現するように、全体的に優しい雰囲気の作品に仕上げていると感じました。




★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/379-fd60008c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad