青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

アルバイト探偵 第2期 原作:大沢在昌(アドベンチャーロード)

作品:アルバイト探偵 第2期
番組:アドベンチャーロード
格付:A-
分類:活劇
初出:1989年7月10日~7月14日(全5回)
原作:大沢在昌
脚色:高谷信之
演出:伊藤豊英
主演:松田洋治

「冴木インベスティゲーション」は六本木にある探偵事務所。
所長の冴木涼介はかつて数々の修羅をくぐった諜報活動のプロフェッショナルであり、国家機関とも独自のコネクションを持つ……といえば聞こえはいいが、実態は「喫茶店マロー」の2階に間借りしている弱小探偵事務所だ。
所属する探偵は所長の冴木涼介に他には、涼介の息子の隆(りゅう)がアルバイトをしているだけだ。
こんな弱小事務所には今日も、奇抜な、しかし普通の探偵事務所ではとても対応できない事件が持ち込まれるのだ。

―――――――――――――――――――

同年1月に放送されたラジオドラマ「アルバイト探偵」(第1期)の続編です。
大沢在昌さんの原作小説は「アルバイト探偵」・「アルバイト探偵 調毒師を探せ」の2冊で合計8編の短編が掲載されています。
第1期ではこのうち3話だけがラジオドラマ化されたのですが、この2期でラジオドラマ化された5話と併せて、原作の短編8話をすべてが網羅されたことになります。
第1期は全3話という、青春アドベンチャー系列の番組としては異例に短い作品だったのですが、第1期のわずか半年後にこの第2期が放送されたことと併せて考えると、最初から予定どおりだったと推測されます。
そのため、レギュラー出演者も前作と全く変わりがなく、隆役の松田洋治さん、父・涼介役の谷隼人さん、圭子ママ役の高林由紀子さん、“がーくん”役の千葉繁さんなどが引き続き演じていらっしゃいます。

なお、本作品の公式なタイトルは単に「アルバイト探偵」。
1月に放送された第1期も「アルバイト探偵」であり、全く同じタイトルでした。
青春アドベンチャー系列の番組は、新作と再放送が入り交じって放送される時間帯であるため、同じタイトルだと新作なのか再放送なのか分からなず非常に紛らわしくなります。
そのため続編の場合、タイトルに「2」などを付けて区別するのが通常です。
本作品のように、全く同じタイトルを付けた作品は他には「ごくらくちんみ」くらいしか思いつきません。
そのため、本ブログでは、勝手ながらそれぞれ「第1期」、「第2期」と付けて区別しています。

さて、本作品の内容に戻りますと、本作品は各回の構成も概ね前作品と同じです。
まず、冒頭で、冴木インベスティゲーションに奇妙な依頼が舞い込み、冴木親子が捜査をして、その回(15分)のうちに解決する。
依頼内容は前作にも増して奇抜なもので、1回15分ではやや消化不良の感はあるのですが、いずれにせよ涼介・隆親子は前作にも増して生き生きと事件に挑んでいます。
聴いている側としても、前作でキャラクターの性格や役割が把握ができているので、気楽に楽しく聴くことが出来ました。
なお、前作で一部明かされていた隆の出生の秘密が、本作品でさらに明らかになります。
隆にとって涼介とは、探偵のイロハを仕込んでくれた師匠であり、頼れる相棒であり、また自堕落な同居人でもあるのですが、やはりベースは「父親」です。
真実を知ることにより隆の感情は微妙に揺らいでいるはずですが、その辺をあまり表にみせないあたり、やはりこの作品はハードボイルド作品だと感じます。

なお、この第2期の各話のタイトルは以下のとおりです。

1. セーラー服と設計図の巻
2. 避暑地の夏 殺し屋の夏の巻
3. 吸血同盟の巻
4. 調毒師を探せの巻
5. アルバイトスパイの巻

ところで、この「アルバイト探偵」シリーズ、原作小説は20年以上前に出版された古い作品なのですが、大沢在昌さんが「新宿鮫」で有名になったあとの2005年にWOWOWでTVドラマ化されているようです。
タイトルは「アルバイト探偵(アイ)~100万人の標的~」。
監督は、かの有名な崔洋一さんで、脚本はNHK-FMのラジオドラマでは「ロスト・タイム」などで脚本を書いている佃典彦さん。
出演者は椎名桔平さん、石田卓也さん、土屋アンナさん、松重豊さんといったところのようです。
私は見たことがないのですが、どんな作品になっているんでしょうね。

さて、冒頭に書いたとおり、この第2期をもって「アルバイト探偵」シリーズの短編すべてがラジオドラマ化をされたのですが、隆・涼介親子の冒険はまだ終わりません。
タイトルコールの千葉繁さんが本作品の最後で「来週のこの時間をお楽しみに」といっていますが、その言葉どおり、翌週にはアルバイト探偵シリーズ初の長編「女王陛下のアルバイト探偵」がラジオドラマ化されます。
そちらは次の記事で紹介しています。

【伊藤豊英演出の他の作品】
多くの冒険ものの演出を手掛けられた伊藤豊英さんの演出作品の記事一覧は別の記事にまとめました。
詳しくはこちらをご参照ください。





★上記の原作に関する注意★
上記の画像リンク先のうち「アルバイト探偵 毒を解け」はタイトルは異なりなすが、「アルバイト探偵 調毒師を探せ」の新装版であり、中身は同じものの様です。
ご注意下さい。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/311-4f3939da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad