青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

番組の歴史

NHK-FMで青春アドベンチャーと同じ月曜日から金曜日に15分(又は10分)ずつ放送していた番組の系譜は大まかに言って以下のとおりです。

年月 アドベンチャー系 ふたり系
~1985.3 FMアドベンチャー ふたりの部屋
1985.4~1988.3 アドベンチャーロード カフェテラスのふたり
1988.4~1990.3 アドベンチャーロード
1990.4~1992.4 サウンド夢工房
1992.4~ 青春アドベンチャー

大きく「FMアドベンチャー」-「アドベンチャーロード」と続いた系統と、「ふたりの部屋」-「カフェテラスのふたり」と続いた系統がありますが、いずれも娯楽色の強い作品を扱う番組でした。
NHK-FMには他に毎週土曜日に1時間程度の枠で放送している「FMシアター」があり、文芸色が強い(=まじめな)作品はこちらで扱っています。
最初の世代である「FMアドベンチャー」と「ふたりの部屋」がいつ放送開始されたのかは、ちょっとウェッブ上で検索したくらいではわからなかったのですが、もともとはAMでやっていた「連続ラジオ小説」や「ラジオSFコーナー」がルーツのようで、ふたりの部屋は何と1970年代からやっていたようです。
同じ娯楽色が強いといっても「アドベンチャー系」が冒険小説やSF小説などハードな内容であったのに対し、「ふたり系」は恋愛小説やエッセイ調のものなど大人向き?のものやSFでもライトなものを取り上げていました。
二系統が一本化された「サウンド夢工房」は、放送時間としては「アドベンチャーロード」の後番組ですが、作品内容はその2年前に先に終了していた「ふたり系」に近い内容でした。
その後、番組名が「青春アドベンチャー」に戻った?訳ですが、完全にアドベンチャー系の内容に戻ったわけではなく、両系統の折衷的な内容になり、それが今まで続いています。
個人的にはアドベンチャーロード時代の作品チョイスが一番趣味にあっていたのですが、ウェッブ上の作品評価を見ていると、私とは趣味趣向が異なる方も多々いらっしゃるようなので、現在の作品構成はバランスが取れているのかもしれません。

なお、非常に多くの作品が同じ番組内で再放送されていますし、ごく例外的にですが、アドベンチャーロードの番組が青春アドベンチャーで再放送された例(空色勾玉)や、サウンド夢工房の番組が青春アドベンチャーで再放送された例(悲しみの時計少女わたしは真悟)など、最初に放送された番組とは別の番組で再放送された作品もありますが、本ブログではすべて初出の番組・放送日時で統一しています。

なお、当ブログで100作品目を紹介した時点で、記事にした作品がどの番組で放送された作品かを整理しました。
実際の当ブログで紹介している番組についてはこの記事をご確認ください。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
関連記事

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/tb.php/20-c0a91567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad