青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

2015年の当ブログを振り返って

皆さま、こんばんは。
2015年ブログの更新も今日が最後となりました。
今回は例年どおり、この1年のブログの歩みを振り返ってみたいと思います。

今年の1月はまず、ブログのテンプレートの変更から始めました。
以前のテンプレートでも大きな不満はなかったのですが、少し重いのと見栄えが少しでも良くなればと思い変更しました。
ひょっとしてリンク文字が赤いのが、見づらかったりしますでしょうか。
この辺は今後の要確認点です。

また、1月にはツイッターに新着記事をツイートし始めました。
現時点でグーグル検索、ヤフー検索に次ぐくらいの流入量にはなっていますが、上位2者とは比較にならないくらい少数です。
しかし、少ないとは言え、流入する方々の質は良いように感じます。
これは意外でした。
改めてツイッターを見ると「青春アドベンチャーってまだやっているのかなあ。」みたいなことをつぶやく人がいます。
個人的には「そんなことをつぶやくくらいなら、検索しちゃえば一発で答えがわかるのに」と思うのですが、どうもツイッター内でしか活動しない人がいるようなのです。
SNSごとにユーザーを囲い込んでいるというのはこういうことなのでしょう。

他に今年始めたこととしては、新作の放送期間中の記事の仮アップがあります。
通常の2週編成の作品の場合、1週目が終わった時点で仮の記事をアップしています。
結構面倒くさいのですが、途中から聞き始めた人のガイドになればと思い頑張っています。
誤字脱字だらけで文章も練れておらず恥ずかしいという面もあるのですが、普通の記事も誤字が一杯あり似たようなものはあります…
何にせよ、これらの方策が軌道に乗った頃から、僅かではありますがアクセスが増え、ちょっと嬉しかったのを覚えています。
しかし、アクセスが増えた本当の原因は別のところにあった気もします。
それは、どこかの方が始めていたyoutubeへの青春アドベンチャーの音源アップ。
もちろん私自身がやったことではありません。
そういえば2014年の年末頃から、グーグルがyoutuber(youtubeに画像をアップすることによって受け取る広告費で生活する人々)の宣伝を頻りにしていました。
それに乗った方がいらっしゃるのかも知れませんが、現在はかなり消されており、当たり前ではありますが、当局の動きがあったものと思われます。
そういえば、そのアップした動画の作品の紹介文がこのブログから盗用されるなんて事件もありました。
こんなマイナーブログの文章を使わなくても色々と他にもありそうなものですが。
それにしても、この2015年の年末に、またしてもyoutubeが大量に広告を出しています。
これはyoutubeの恒例行事なのでしょうか。

そして秋口にあった今年最大の事件と言えば、「今日は一日ラジオドラマ三昧」の放送。
司会が「シュナの旅」の松田洋治さんと、「おいしいコーヒーのいれ方」の長谷川真弓さんという狙ったようなお二人。
ラジオドラマ全体を対象とした番組なので、青春アドベンチャー関連はほんの一部だったのですが、1990年代の青春アドベンチャーの演出を一身に担った川口泰典さん出演されたりして、なかなか濃い内容でした。
この番組の盛り上がりをうけて、当ブログのアクセス数も大幅アップ!といきたかったのですが、なぜかこの大事な時期に、毎年恒例「FC2ブログの記事がなぜかグーグルにインデックスされない現象」が起こってしまい、どうにも盛り上がらずに終わりました。
このブログ的にはがっかりですが、企画自体は楽しかったので、是非、第2弾・第3弾のラジオドラマ関連の「三昧」をお願いしたいものです。

更に今年は2015年に放送された青春アドベンチャーのベスト1を決める投票も始めてみました。
まだ投票されていない方は是非投票してみてください。
締め切りは1月3日を予定しています。

(外部アンケートサイト)http://enq-maker.com/68WEua8

さて、今年は基本的に週2回ずつ記事をアップしてきた当ブログですが、500記事を超え、紹介した作品数も400作品に近づく中、いよいよ手持ち音源の在庫の底が見えてきました。
もう暫くはこのペースでいきますが、いずれはペースを落とさざるを得なくなりそうです。

何はともあれ来年も良い作品に出会えることを祈っています。
それでは少し早いですが、良いお年を。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2015年の青春アドベンチャー放送作品一覧

【2015年に放送された青春アドベンチャーの総括】

2015年12月14日~12月18日に放送された「タランの白鳥」をもって、2015年の青春アドベンチャーの放送も終了しました。
2015年に制作・放送された青春アドベンチャーの作品は以下のとおりです。

番号 放送時期 回数 作品名 格付け
1 1月5日~1月16日 10 予言村の転校生 B+
2 1月19日~1月30日 10 白狐魔記 洛中の火 B
3 2月2日~2月13日 10 ニコイナ食堂 B+
4 2月16日~2月27日 10 ニコルの塔 B
5 3月2日~3月13日 10 know~知っている A+
6 3月16日~3月20日 5 カモメに飛ぶことを教えた猫 B
7 3月23日~3月27日 5 夜叉ヶ池で見つけた命 C+
8 4月13日~4月24日 10 チョウたちの時間 A
9 4月27日~5月8日 10 吸血鬼 A+
10 6月1日~6月12日 10 スタープレイヤー AA-
11 6月29日~7月10日 10 フラワー・ライフ B-
12 7月13日~7月24日 10 人喰い大熊と火縄銃の少女 AA+
13 8月24日~9月4日 10 白狐魔記 戦国の雲 B+
14 9月21日~10月2日 10 双子島の秘密 A
15 10月5日~10月16日 10 アグリーガール AA
16 11月2日~11月13日 10 シブちゃん B
17 11月30日~12月11日 10 スペース・マシン B
18 12月14日~12月18日 5 タランの白鳥 A+

2015年の新作は18作品・165回で、2006年以来の新作の量でした。
質的に見ると、平均で概ね格付けA-程度の評価で、ここ数年では比較的良い部類に入ります。
全18作品のうち、このブログで “AA-”以上を付けたのは、「カモメに飛ぶことを教えた猫」(AA-)、「スタープレイヤー」(AA-)、「人喰い大熊と火縄銃の少女」(AA+)、「アグリーガール」(AA)の4作品でした。
“AAA-”以上の最上級の格付けをした作品がなかったのがちょっと残念ですが、全般に豊作の年だったと思います。

その他の特徴としては、まずシリーズについてみると、シリーズものは「白狐魔記」の2作品と、久しぶりに復活したオリジナル短編集「ライフシリーズ」の「フラワー・ライフ」の合計3作品ありました。
また、外国原作作品が近年ではかなり多めで「カモメに飛ぶことを教えた猫」、「アグリーガール」、「スペース・マシン」の3作品ありました。
さらに、音楽をオリジナルでつくっている作品が、「白狐魔記」の2作品・「タランの白鳥」(日高哲英さん)、「ニコイナ食堂」・「人喰い大熊と火縄銃の少女」・「双子島の秘密」(澁江夏奈さん)、「ニコルの塔」(山本清香さん)、「シブちゃん」(川田瑠夏さん)とかなり多く、8作品で全体44.4%にも登りました。
オリジナル音楽の作品(新作に限る)は、2011年:17.6%、2012年:21.4%、2013年37.5%、2014年31.3%ですので、徐々に増えている傾向にあります。
今年は特に澁江夏奈さんが大車輪の活躍で、特に「人喰い大熊と火縄銃の少女」はオリジナル音楽と効果音や演技、そして篠田三郎さんのナレーションが一体となった迫力のある作品でした。
予算やスケジュールなど色々難しい点はあろうかと思いますが、是非、オリジナル音楽にチャレンジして欲しいものです。

なお、この2015年は、このブログ初めての試みとしてリスナーによる青春アドベンチャー作品の人気投票を行いました。
その結果はこちらの記事のとおりです。
是非、ご覧ください。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad