青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

藤井青銅さんの原作・脚本・脚色作品一覧

ラジオドラマ番組「青春アドベンチャー」に最も多くの作品を提供しているのは誰か。
それはもう藤井青銅さんしか、ありえません。
あまりに藤井青銅さんの関与策が多くて、この特集ではランク外にしたほどです。

藤井青銅さんは原作提供ではなく、オリジナル脚本を書き下ろす形で参加することが多いのですが、すでに書籍等で発表されている作品を原作として提供したことも3回あります。
ただし、そのいずれも単に原作を提供するだけではなく、自らラジオドラマ用の脚色もされているようです。

また、藤井青銅さんの作品は長期にわたるシリーズが多いことも特徴です。
1993年から2009年までの17年間続いた「年忘れ青春アドベンチャー・干支シリーズ」が有名ですが、その他にも「笑う」シリーズや「踊る」シリーズ、「ゴー・ゴー!チキンズシリーズ」も藤井青銅さんの脚色作品です。
「年忘れ青春アドベンチャー・干支シリーズ」等の青春アドベンチャーの年末特番は別の記事で一覧を作成したので、この記事ではそれ以外の藤井青銅さん関連作品の一覧を掲載します。
なお、この一覧では「青春アドベンチャー」だけではなく、その前身番組である「サウンド夢工房」で放送された作品も含んでいます。
また、藤井青銅さんの作品はほとんどが自らの原作作品かオリジナル脚本ですが、「東京防衛軍」のみ、他の方の原作の脚色をしています。

●独立した作品
放送年タイトル役割格付け
原作・脚色オリジナル脚色のみ
1991愛と青春のサンバイマン--AA
1991斎藤晴彦の試験によく出るモーツァルト--(未所有)
1991東京ベイエリアの旅--(未所有)
1992東京防衛軍--B
1992超能力はワインの香り--A

●笑うシリーズ・踊るシリーズ
放送年タイトル役割格付け
原作・脚色オリジナル(※)脚色のみ
1994笑う20世紀--B
1995笑う20世紀 パート2--B
1996笑う20世紀 パート3--C+
1997笑う20世紀 パート4--B-
1998笑う20世紀 パート5--B
1999笑う世紀末探偵--(未紹介)
2000踊る21世紀--(未紹介)
2001踊る21世紀 Part2--(未紹介)
(※)一部は雑誌等に発表された原作がありそうです。

●「ゴー・ゴー!チキンズ」シリーズ
放送年タイトル役割格付け
原作・脚色オリジナル脚色のみ
2009ゴー・ゴー!チキンズ--B
2010ゴー・ゴー!チキンズ パート2--A

この他、単発ドラマの番組枠である「FMシアター」でも複数作品を手掛けられており、このブログでは「ファイティング40、ママはチャンピオン」(他の方の原作あり)をすでに記事にしています。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

年忘れ青春アドベンチャー・干支シリーズの紹介作品一覧

「年忘れ青春アドベンチャー・干支シリーズ」とは1993年から2009年までの17年間連続で、NHK-FMのラジオドラマ番組「青春アドベンチャー」で放送されたの特番作品です。
例年、12月最後の青春アドベンチャーの枠1週間(月曜日から金曜日までの5回)を使って放送されました。

ちなみに、当ブログで各作品を紹介した記事では「この作品はラジオドラマではなくコント」と書いています。
しかし、一応、

①銀河連邦は監視員を送り込んで地球の文明の成熟度合いを監視している。
②監視員は毎年違う12種類の動物に変装しながら地球を監視しており、それがどこからか人間社会に漏れたのが12支。
③監視員は毎年12月に交代するが、その引継ぎをコント仕立てでやっている。

という設定があり、大枠はギリギリ、ラジオドラマの範疇にあります。
また、この設定から主演の2名のうち1名が翌年も出演することになり、一応の連続性も保たれています。
よって本シリーズをひとつのラジオドラマととらえるのであれば、青春アドベンチャーにおける他の長編作品をも超える最長の長編ということもできなくはないのですが、そうはいっても中身はほとんどショートコントの集合体に過ぎないというのも事実です。
とにかく青春アドベンチャーの年末は、この作品で、面白おかしくその1年の出来事を振り返るのが恒例でした。

各年のタイトル及び担当された演出家、それに男女一人ずつの主演者を一覧にすると以下のとおりです。
演出家は年により様々ですが、脚本は一貫して脚本家の藤井青銅さんが担当されました(干支シリーズ以外の藤井青銅さん関連作の一覧はこちら)。
ただし、2001年の「ひょうたんから‘午’」だけは藤井青銅さんと他の脚本家さんとの共作です。
なお、藤井青銅さんのブログによれば、駄洒落でつけられている各作品のタイトルは、藤井さんが付けたのではなく「私とは関係ないところで命名される。」のだそうです。
ただし、1997年の「モ~タイガーにしなさい」は例外的に藤井さんが付けたものだそうです。
他の年とさして違いはありませんけど。

放送年タイトル演出家出演者
男性女性
1993我輩は犬である千葉守阿藤海小林美江
1994イノシシが来た千葉守、岩谷可奈子伊藤留奈
1995ねずみのチュー告-今村ねずみ
1996モー!いいかげんにして!松浦禎久小川範子
1997タイガーにしなさい!松浦禎久筧利夫
1998「卯」の音も出ない!松本順渋谷琴乃
1999辰のお年頃-温水洋一
2000巳年の旅-飯塚真弓
2001ひょうたんから‘午’-東地宏樹
2002迷えるお未年吉田努川村ひかる
2003申モノにござる吉田努福田天球
2004今夜はバードいこう!大久保篤原史奈
2005来年こそはワン!だふる大久保篤佐藤正宏
2006イノシシ ボンバイエ!大久保篤別府あゆみ
2007俵のねずみがマウスでチュー!真銅健嗣松尾貴史菊地美香
2008モー、ギュッー!っとして真銅健嗣加藤夏希
2009燃えよ虎の子小島史敬ふかわりょう

なお、上記のうち、2006年の「イノシシ ボンバイエ!」のみ1回60分の枠で放送されました。

また、この干支シリーズが開始される前の1991年・1992年(1991年は前身番組の「サウンド夢工房」にて放送)には、干支シリーズの形態にはなっていないものの同じ藤井青銅さんによる1年を振り返るコント作品が放送されていました。
試行錯誤の末にたどり着いた「干支」の形が1993年から続いていくことになったのだと思います.
関連作品として紹介すると以下のとおりです。

放送年タイトル演出家出演者
男性女性
1991考古学的考察による1991年香西久山口良一天地総子
1992アドベンチャー的5大ニュース笹原紀昭風見しんご鶴岡優紀子

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad