青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

平山夢明さんの小説DINER(ダイナー)が漫画化。すでに8月3日発売の週刊ヤングジャンプから連載中。

【青春アドベンチャー・メディアミック情報⑧】DINER(ダイナー)

2013年2月に青春アドベンチャーでラジオドラマ化された平山夢明さんの小説「ダイナーDINER」の漫画版の連載が週刊ヤングジャンプで始まりました。
タイトルは「DINERダイナー」で、作画は河合孝典さんという方。
河合さんにとって、「石影妖漫画譚」(せきえいあやかしまんがたん)についで2作品目の連載作品になります。
私は河合さんの作品を読んだことがないのですが、この「石影妖漫画譚」は単行本で11巻も続いた作品のようなので、それなりの実力者なのだと思います。

個人的な感想ですが、青春アドベンチャー版の「DINER」は、正直、どう受け止めてよいかよくわからない作品でした。
確かに、NHKで放送される作品とは思えないほど暴力的で猟奇的なシーンも多いという点で画期的な作品でしたが、それが娯楽性に直接つながっているようには感じられず。
逆に、NHKがあえて暴力性に目をつぶって取り上げるほどの深いテーマ性や抒情性も感じられませんでした。
ありていに言うと、朝ドラ女優(原田夏希さん)を使ってまでNHKがリスナーに何を与えたかったのか。
興奮すればいいのか、考えさせられればいいかのか、あるいは爆笑すればよいのか…
自分自身の作品に向き合う態度が定まらないうちに全10回が終わってしまったような印象の作品でした。

その意味で、絵でわかりやすくインパクトを伝えられる漫画の方が向いている作品なのかもしれません。
上手く完結まで続くことをお祈りしております。

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。 


□スポンサーリンク□

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

「封神演義」再アニメ化。ただし藤崎竜版。石橋蓮司さんの姜子牙が聴けるわけではない。

【青春アドベンチャー・メディアミック情報⑦】封神演義

青春アドベンチャーでは、1998年から2000年にかけて、全60回という空前の規模でラジオドラマ化された「封神演義」について、2度目のアニメ化発表されました。


といっても、例によって安能務さん「訳」の原作小説がアニメ化されるわけではなく、藤崎竜さんが少年週刊ジャンプで1996年から2000年にかけて連載していた漫画版が直接の原作です。
藤崎竜さんは、現在連載している「銀河英雄伝説」(田中芳樹)でもそうなのですが、原作をかなり翻案するのが特徴の方。
「封神演義」も、藤崎版は「世界の真実の姿」について原作とは全く異なった設定がなされ、結末すら全く異なったものとなっていました。
そもそも藤崎版は少年誌の読者層に併せて(あるいは「腐」向けに)、ビジュアルイメージが美少年・美青年のオンパレードです。
姜子牙(太公望)役が石橋蓮司さん、聞仲役が大友龍三郎さん、紂王役が藤岡弘、さんという重厚な布陣の青春アドベンチャー版とは似ても似つきません。
とはいえ青春アドベンチャー版がアニメ声優を使っていないわけでは全くなく、野沢雅子さん、増山江威子さん、永井一郎さん、大塚周夫さん、大山のぶ代さん、田の中勇さん、高木均さん、熊倉一雄さんが共演しているという意味でオールドアニメファンにとっても驚愕の作品でした。

というわけで、同じ安能版が原作とは言え、このアニメとラジオドラマ版は全くの別ものいってもよいのですが、せっかくの再アニメ化ですので、主要キャストの比較だけしておきたいと思います。
なお、「旧アニメ」は1999年に全26話でTVアニメ化された作品「仙界伝 封神演義」です。
この「旧アニメ」も藤崎版の漫画がベースですが、漫画が連載中であったこともあり、漫画ともストーリー展開が異なっていたようです。
考えてみると1999年はそれぞれストーリーが異なる3つの封神演義、すなわち藤崎版の漫画が連載中、青春アドベンチャー版ラジオドラマが放送中、藤崎版を原作としたTVアニメも放送中、というわけのわからない状況にあったことになります。

役名 旧アニメ
TVアニメ「仙界伝 封神演義」
新アニメ
TVアニメ「封神演義(仮)」
ラジオドラマ
青春アドベンチャー「封神演義」
姜子牙(太公望) 優希 比呂 小野 賢章 石橋 蓮司
四不象 増川 洋一 櫻井 孝宏
那咤 宮田 幸季 野沢 雅子
楊戩 千葉 進歩 有馬克明(織田優成)
黄 飛虎 田中 一成 大和田 伸也
紂王 松田 佑貴 藤岡 弘
妲己(千年の女狐) かかず ゆみ 増山江威子
聞仲 松山 鷹志 前野 智昭 大友 龍三郎
その他 元始天尊 大木 民夫 仲谷 昇
白鶴童子 小林和矢(宇宙人) 大山のぶ代
雲中子 石川 大介 田の中 勇
趙公明 子安 武人 近藤 正臣
申公豹 石田 彰 壤 晴彦

新アニメで主演される小野賢章さんは、子役時代に青春アドベンチャーの「光の島」、「風神秘抄」などに出演され、最近(2015年)も「シブちゃん」に主演されています。
もともと劇団四季のミュージカル「ライオンキング」で、主役シンバの子供時代(ヤングシンバ)を演じているなど、子供のころから実力派の方。
本作品でもご活躍を期待したいものです。

(参考リンク)
・青春アドベンチャー版「封神演義」の記事
・青春アドベンチャー版「封神演義2 朝廷軍の逆襲」の記事
・青春アドベンチャー版「封神演義3 易姓革命」の記事

★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。
 

□スポンサーリンク□

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad