青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

各年ごとの作品一覧のトップページ(アドベンチャーロード)

この記事は「アドベンチャーロード」で放送された作品の各年の一覧記事へリンクするための記事です。

1990年(~3月)
1989年
●1988年     【未作成】
1987年
●1986年     【未作成】
●1985年(4月~)【未作成】

「アドベンチャーロード」は1985年から1990年までNHK-FMで放送されていたラジオドラマの帯番組(月曜日~金曜日)でした。
このドラマ枠はその後、2度名前を変え、現在の「青春アドベンチャー」へとつながっています。
女性や若年層を始めとした幅広い視聴者層を想定していると思われる「青春アドベンチャー」と比較して、一般的に「アドベンチャーロード」は男性をターゲットにしていたと言われることが多い番組です。
この点について「アドベンチャーロード」が廃止されて、後番組であり「サウンド夢工房」に衣替えされた1990年の「NHK年鑑」の記事を引用しますと以下のとおりです。

-----------------------------------------------
第1回放送 昭和60年4月1日 最終回 平成2年3月23日/
「連続ラジオ小説」(ラジオ第一)、「FMアドベンチャー」(FM)、「アドベンチャーロード」と続けてきたエンターテイメント帯番組。
冒険小説、SF、ミステリーなどを中心に、中高生などの若い聴取者層のニーズに幅広くこたえる番組として、多くの支持を得てきた。
新番組「サウンド夢工房」で新分野の開拓を期し、2年3月で廃止。/
担当:芸能番組センター(ドラ2)
-----------------------------------------------

実際、時代背景(冷戦末期)もあり、スパイものやハードボイルドものといった重い雰囲気の作品も多かったのですが、今でいうライトノベル(当時風にいうとジュブナイル)を原作とした軽いノリの作品も多く、意外と懐の広いラインナップでした。
正直、個人的には現在の「青春アドベンチャー」の作品群より、「アドベンチャーロード」期の作品群の方が好みで、それはこのブログのURLにも表れていたりします。

当ブログでは、ある年のある番組の(音源を持っており紹介可能な)すべての作品を紹介した時点で、「○○年の(番組名)放送作品一覧」として各年ごとの作品一覧表の記事を作成しています。
特に年代順に紹介しているわけではないので、一覧記事を作成する順番は順不同になってしまうため、各年の「アドベンチャーロード」の初出作品の記事へリンクするためにこの記事を作成しました。
なお、既に紹介済みの作品の記事であっても、その年の作品をすべて紹介し終わっていない場合は、このリンクからはたどり着くことができませんので、その場合は、別途、ブログ内検索等をご利用ください。
実は今のところ「アドベンチャーロード」の作品を紹介しきった年は1990年と1987年だけのため、この記事からのリンクは二つしか作れていません。
しかし、「アドベンチャーロード」はかなり古い番組であり、私が紹介できる作品数も限られているため、近いうちにもっとリンクが作れる状況になると思います。
今しばらくお待ちください。
よろしくお願いいたします。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

1989年のアドベンチャーロード放送作品一覧

【アドベンチャーロード放送作品一覧②】1989年の総括

「アドベンチャーロード」は「青春アドベンチャー」の前々身番組で、1985年から1990年まで放送されました。
もともと、さらに前身の「FMアドベンチャー」の流れを継いで、ハードな作風の作品が多い番組でしたが、この1989年ごろには若年層向きのライトな原作を採用することも増えました。
その象徴が、後にライトノベルの原点とも称されることになる「妖精作戦」の原作採用ですが、一方で「暗殺のソロ」や「ジグが来る」のような「FMアドベンチャー路線」のハードな作品も残っており、硬軟取り混ぜたバランスの良い作品群です。
この度、「泥棒をつかまえろ!」の紹介をもって、「現時点で私が紹介可能な」全作品を紹介し終わりましたので、ここに一覧を作成します。

番号 放送時期 回数 作品名 格付け
1 1月4日~1月6日 3 アルバイト探偵 第1期 A-
2 1月9日~1月13日 5 赤川次郎の天使と悪魔 A-
3 1月16日~1月27日 10 ウィンブルドン A+
4 1月30日~2月10日 10 ぼくら落ちこぼれ探偵団 (最終話のみ所有)
5 2月13日~2月21日 10 妖精作戦 AAA
6 4月3日~4月14日 10 逢う時はいつも殺人 (第1話・最終話のみ所有)
7 4月17日~4月28日 10 CF愚連隊 AA
8 5月8日~5月12日 5 少年アリス (最終話のみ所有)
9 5月15日~5月26日 10 遥かなる虎跡 A
10 5月15日~5月26日 5 盟友 (最終話のみ所有)
11 6月5日~6月16日 10 空色勾玉 AA
12 6月19日~6月30日 10 黄金海峡 (最終話のみ所有)
13 7月3日~7月7日 5 ぼくらのペレランディア A
14 7月10日~7月14日 5 アルバイト探偵  第2期 A-
15 7月17日~7月21日 5 女王陛下のアルバイト探偵 AA-
16 7月24日~7月28日 5 ブルータスは死なず AA
17 7月31日~8月18日 15 宇宙怪人と少年探偵団 C+
18 9月11日~9月15日 5 時はそよ風、時はつむじ風 AA-
19 9月18日~9月29日 10 黄昏のベルリン AA+
20 10月2日~10月16日 10 暗殺のソロ AA+
21 10月17日~10月20日 4 夢の旅 (最終話のみ所有)
22 10月23日~10月27日 5 ドラゴン・ジェット・ファイター AAA-
23 11月6日~11月24日 14 ジグが来る (最終話のみ所有)
24 11月27日~12月1日 5 泥棒をつかまえろ! AA
25 12月4日~12月15日 10 もしかして時代劇 B+

25作品という数といい、“A”以上の格付けの作品の多さといい、すばらしいラインナップです。
なお、結構、昔の割には意外と多くの作品を紹介できています。
しかし、冒頭に 「現時点で私が紹介可能な」と書いたとおり、紹介できるほど音源を持っていない作品もまだ残っており、中には「夢の旅」など良作だった印象がある作品も含まれます。
実はこの年、放送された「空色勾玉」は、20年後の2009年に再放送されるという奇跡を起こしています。
このようなことは早々あることではありませんが、いつかこの記事が完璧なものになることを期待してやみません。

★本文内のリンクについて★本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad