青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

各年ごとの作品一覧のトップページ(青春アドベンチャー)

この記事はNHK-FMのラジオドラマ番組「青春アドベンチャー」の各年ごとの一覧記事へリンクするための記事です。

当ブログではNHK-FMのラジオドラマ番組の作品を、放送年月順ではなく、ランダムに紹介しています。
そして、ある年ある番組の(音源を持っており紹介可能な)すべての作品を紹介した時点で、「○○年の(作品名)放送作品一覧」として各年ごとの作品一覧表の記事を作成しています。
この記事は、そのうち本ブログで紹介しているメインのラジオドラマ番組であり、1992年4月以降、NHK-FMの唯一の帯ドラマ番組でもある「青春アドベンチャー」の各年ごとの総括記事(新作として放送された年の一覧)へリンクするためのものです。
以上の性格から、既に紹介済みの作品の記事であっても、その年の作品をすべてし終わっていない場合は、このリンクからはたどり着くことができません。
これらの作品の記事を探される場合には、別途、ブログ内検索等をご利用ください。
よろしくお願いいたします。

なお、「青春アドベンチャー」は、この名前の番組になってからだけでも四半世紀続いている長寿番組です。
こうして放送年を並べただけでも壮観ですね。

2017年新作のタイトルと格付けの一覧(仮)
2016年新作のタイトルと格付けの一覧 ( 2016年リスナーによる人気投票結果 )
2015年新作のタイトルと格付けの一覧 ( 2015年リスナーによる人気投票結果 )
2014年新作のタイトルと格付けの一覧
2013年新作のタイトルと格付けの一覧
2012年放送のタイトルと格付けの一覧
2011年新作のタイトルと格付けの一覧
2010年新作のタイトルと格付けの一覧
2009年新作のタイトルと格付けの一覧
2008年新作のタイトルと格付けの一覧
2007年新作のタイトルと格付けの一覧
2006年新作のタイトルと格付けの一覧
2005年新作のタイトルと格付けの一覧
・2004年(未作成)
・2003年(未作成)
2002年新作のタイトルと格付けの一覧
・2001年(未作成)
・2000年(未作成)
・1999年(未作成)
1998年新作のタイトルと格付けの一覧
・1997年(未作成)
・1996年(未作成)
・1995年(未作成)
・1994年(未作成)
1993年新作のタイトルと格付けの一覧
・1992年(4月~)(未作成)


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

1993年の青春アドベンチャー放送作品一覧

【1993年に放送された青春アドベンチャーの総括】

本ブログでは、各年ごとの初出作品で、紹介可能な(=音源を持っている)作品全てを紹介し終えた段階で、各年ごとの一覧記事を作成しています。
1993年についても、2017年6月27日にアップした「ザ・マンボスパイズ」の記事をもって、再放送を除く全作品を紹介することができましたので、この度、一覧の記事を公開します。
今回紹介する「1993年」は、番組名が「サウンド夢工房」から「青春アドベンチャー」に変わって2年目の年。
「青春アドベンチャー最初の黄金期でどの作品も傑作ばかり」だと思っていたのですが、改めて一覧にしてみると、各作品の「格付け」はバラバラです。
格付け“A”を3点とした場合の平均的な評点も、2.89と特別に高くはなく、少し意外な感を受けました。
一覧で示すと以下のとおりの19作品となります。

番号 放送時期 回数 作品名 格付け
1 1月4日~1月15日 10 おしまいの日 A
2 1月18日~1月29日 10 五番目のサリー AA
3 2月15日~2月26日 10 オズ B
4 4月5日~4月16日 10 夢の木 A-
5 4月19日~4月30日 10 猫のゆりかご C+
6 5月10日~5月21日 10 春休み少年探偵団 B+
7 5月24日~6月4日 10 テレヴィジョン・シティ C+
8 6月7日~6月11日 5 ハリーとアキラ AA
9 6月14日~7月2日 15 ジュラシック・パーク AAA-
10 7月5日~7月16日 10 ふたり AAA
11 7月19日~7月30日 10 スフィア AAA-
12 8月16日~9月3日 15 ブルボンの封印 AA-
13 9月6日~9月17日 10 くたばれ!ビジネスボーグ A-
14 9月20日~10月1日 10 武蔵野蹴球団 C+
15 10月4日~10月8日 5 ザ・マンボスパイズ B-
16 11月1日~11月5日 4 草上仁のミラクルワールド B+
17 11月8日~11月19日 10 都立高校独立国 A
18 12月6日~12月17日 10 サンタクロースが歌ってくれた A+
19 12月20日~12月24日 5 我輩は犬である B

全19作品・179回と、分量としては「やや多め」と言ったところでしょうか。
先ほど格付けは高くないと書きましたが、6月から9月にかけての「ハリーとアキラ」、「ジュラシック・パーク」、「ふたり」、「スフィア」、「ブルボンの封印」の5連続はやはり圧巻です。
ここだけみればやはり「黄金期」と言っても過言ではないでしょう。
その割に平均評価が上がらなかったのは、“C+”と低格付けの作品が3作品もあることが主な原因です。
ただ、その中でも「猫のゆりかご」のように実験的で訳が分からないため“C+”にしているような作品は、むしろその意気込みを買いたい面もあったりします。
この評価はあくまで私個人の感想。
評価が極端に分かれていることは、平均的な作品が多い年よりも、「あるリスナーにとって最高の作品が多かった」のだと考えて良いのかも知れません。

その他のトピックを挙げるとすれば、マイクル・クライトンの作品がなぜか2作品(「ジュラシック・パーク」、「スフィア」)も採用されています。
2作品のインターバルは1カ月程度なので敢えて並べたようにも見えますが、演出家は別ですので、単なる偶然かも知れません。 「ジュラシック・パーク」は映画の公開とほぼ同時期に放送した点でも随分挑戦的でした。
また、青春アドベンチャーの「年末の風物詩」として、これ以降、長年に亘って親しまれることになる「年忘れ青春アドベンチャー・干支シリーズ」が始まったのもこの年です。
第1弾は「我輩は犬である」でした。

★本文内のリンクについて★ 本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。 特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。

□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad