青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

NHK-FMのオーディオドラマ「青春アドベンチャー」の紹介ブログです。前身番組の「サウンド夢工房」・「アドベンチャーロード」等も含みます。一応「格付」するなど評価・評論風のことも書いていますが、堅い話はともかく雑談・脱線ありありで、オーディオドラマを中心とした楽しい世界を紹介します。リンクフリーです。

ラジオドラマ作品間の、出演者・原作・作品内容などのちょっとした関連性を見つけて楽しむ

【「特集:青アド・ポーカー」の記事一覧】

本ブログは、NHK-FMで放送されているラジオドラマ番組「青春アドベンチャー」系列の番組で放送されたラジオドラマを紹介するものですが、特にこの「特集:青アド・ポーカー」はその紹介した作品間の緩やかなつながりを見つけて、楽しもうというコーナーです。
あるつながりが3つの作品に共通する場合は「スリーカード」、4つであれば「フォーカード」といったイメージです。
このページでは今までの青アドポーカーの記事の一覧を表示していますので、ご興味のある記事のページにご移動ください。

[出演者関係]
「ルパン三世」に出演している声優さんが出演しているラジオドラマ
「NHK朝の連続テレビ小説」(通称「朝ドラ」)に主演された女優さんが出演しているラジオドラマ
「機動戦士ガンダム」に出演している声優さんが出演しているラジオ
そのラジオドラマの原作者ご自身が出演されているラジオドラマ
「めぞん一刻」に出演している声優さんが出演しているラジオドラマ
「風の谷ナウシカ」に出演している声優さんが出演しているラジオドラマ
ラジオドラマに兄弟・親子で出演している出演者つながり
ラジオドラマで名探偵・明智小五郎を演じた出演者つながり
庵野秀明さんが監督しているアニメーションの声優さんが出演しているラジオドラマ
クロスオーバー11とJET STREAMのナビゲータが出演しているラジオドラマ
「NHK大河ドラマ」に主演された俳優さんが出演しているラジオドラマ
宇宙世紀ガンダム(ファーストガンダムを同じ時間軸を舞台にした一連の作品)に主演された方々が出演しているラジオドラマ
劇団四季ミュージカル「ライオン・キング」で「ヤングシンバ」役の経験のある役者さんが出演しているラジオドラマ

[原作関係]
原作が星雲賞または日本SF大賞を受賞しているラジオドラマ
原作が日本ファンタジーノベル大賞を受賞しているラジオドラマ
芥川賞を受賞している作家の小説が原作となっているラジオドラマ
直木賞を受賞している小説が原作となっているラジオドラマ
本屋大賞受賞作を原作とするラジオドラマ

[作品内容関係]
軍人が主人公であるラジオドラマ
音楽に関係の深いラジオドラマ
●警官が主人公であるラジオドラマ(予定)

[作品タイトル関係]
タイトルに「冒険」という単語が入っているラジオドラマ
タイトルに原作者ご自身の名前が入っているラジオドラマ
タイトルに「青春」という単語が入っているラジオドラマ
タイトルに「春」「夏」「秋」「冬」のいずれかの漢字が入っているラジオドラマ


★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

劇団四季ミュージカル「ライオン・キング」にヤングシンバとして出演したことのある出演者

【特集:青アド・ポーカー25】劇団四季ミュージカル「ライオン・キング」の「ヤングシンバ」役つながり

見に行ってきたんですよ、「ライオン・キング」。
「子供向けなんじゃないか」とか、「ジャングル大帝のパクリだしなあ」とか思っていた部分もあったのですが、なかなかよくできていました。
冒頭の歌と動物総登場から一気にお客さんの心をつかんでいる。
お客さんの大半を子供が占める中、2時間半の長丁場を飽きさせずに集中させるなんて、なかなかできることではありません。
ジャングル大帝の件も、手塚プロダクションが許容するコメントを出しているようですしね。

さて、そういう訳でちょっとライオン・キングのことを検索していたところ、「タランの白鳥」などに主演されている海宝直人さんが子役時代に、ヤングシンバを演じていることに気が付きました。
ヤングシンバとは、主役シンバの子供時代のことですが、「ライオンキング」のほぼ前半丸々が子供時代を描いているため、単なる子役ではなく準主役といってもよい重要な役どころ。
ラジオドラマである青春アドベンチャーは、子供をアニメのように女性声優が担当するのではなく、子役を使うことが多いため、海宝さん以外にも子役時代に青春アドベンチャーに出演されている方がいるのではないかと思って探してみました。
取りあえず見つけたのは以下の四人。
他にもいそうですが、まずは4カード成立ということでまとめます。

●海宝直人さん
・「DIVE!!」(2003年・青春アドベンチャー)
・「タランの白鳥」(2015年・青春アドベンチャー)

1999年~2001年まで日本版「ライオン・キング」のオリジナルキャストの一人として「ヤングシンバ」を演じられた海宝直人さん。
2000年にTVバラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」でコメディアンの岡村隆史さんが「ライオン・キング」に挑戦された際に、ヤングシンバ役として紹介されたのも海宝直人さんでした。
青春アドベンチャーではまだ子役時代といってよい2003年に「DIVE!!」で主演。
そしてすっかり大人になった2015年に「タランの白鳥」にて凱旋主演されました。
「タランの白鳥」ではヒロイン役の石川由依さんがミュージカル経験が豊富であったこともあり、二人で歌も披露しています。
そしてそして、何と2016年の「ライオン・キング」に大人になったシンバ役で再度、出演!
ヤングシンバを演じた方が大人のシンバを演じるのは日本版「ライオン・キング」で初めてのことだそうです。


●小野賢章さん
・「風神秘抄」(2006年・青春アドベンチャー)
・「シブちゃん」(2015年・青春アドベンチャー)ほか

2001年にヤングシンバ役を務めた小野賢章さん。
上記のほかにも「光の島」、「闇の守り人」、「砂漠の歌姫」などにもご出演されています。
ラジオドラマやミュージカル以外では映画「ハリーポッター」シリーズのハリー役を10年間担当されました。
そのハリー役をやっている最中でもある2006年に「風神秘抄」で主役の草十郎を演じた時はまだ16歳でしたが、2015年に「シブちゃん」で大河原渋(おおがわら・しぶ)を演じた時は26歳になっていました。
そういえば「風神秘抄」で小野賢章さんも石川由依さんと共演されています(こちらでも石川由依さんの歌が印象的でした)。
海宝さんといい、小野さんといい、石川さんといい、制作側はミュージカル経験が豊富であることをよく理解して起用していることがわかります。


●吉武怜朗さん
・「終末のフール」(2010年・青春アドベンチャー)

1999年に新宿コマ劇場の藤田まこと特別公演にて初舞台を踏んで以降、様々な舞台に出演した吉武さんが劇団四季でヤングシンバを演じたのは2002年から2005年。
その後の2010年に青春アドベンチャー「終末のフール」に出演されました。
この作品はオムニバス形式のドラマだったのですが、第4・5話 「鋼鉄のウール」では「僕」という役で実質的な主演だったようです。
また、第6話「冬眠のガール」にも出演されているようです。


●長村航希さん
・「人喰い大熊と火縄銃の少女」(2015年・青春アドベンチャー)
・「予言村の転校生」(2015年・青春アドベンチャー)
・「放課後はミステリーとともに『探偵部への挑戦状』」(2015年・青春アドベンチャー)

長村航希さんが劇団四季「ライオンキング」でヤングシンバを演じたのは2003年から2005年5月。
なぜかその10年後に青春アドベンチャーに3作品も出演されています。


この他、「翼はいつまでも」、「一瞬の風になれ」、「バスパニック」、「ラジオの前で」などに出演されている人気声優の豊永利行さんが、「ライオンキング」ではないのですが、同じ劇団四季のミュージカル「美女と野獣」にチップ役で出演経験があります。

今後は、青春アドベンチャーに出演された子役さんがヤングシンバに選ばれるような流れがあると面白いですね。


★本文内のリンクについて★
本ブログは、紹介したラジオドラマからスタートして、関連している作品、していない作品、原作などの様々な作品に興味を持っていただきたいと思い、本文の随所にリンクを設置しています。
特に外部リンクと明示してあるものと、アマゾンの画像以外は原則として本ブログ内へのリンクに限定しておりますので、安心してリンク先の記事をお楽しみください。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。


□スポンサーリンク□

テーマ:ラジオドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

次のページ

FC2Ad